読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宇宙戦争 : War of the World

以前書いたように宇宙戦争のDVDを買ったわけです。
間違ってフルスクリーンを買ってしまってちょっとショックを受けつつ見たわけですが、感想としてはスピルバーグらしい映画で良かったです。

原作を読んでないのでほんとに原作に忠実なのかはわからんのですが、映画としての出来はかなり良いかと。

トム・クルーズがダメなお父さん役として出てるのだけれど、さすがというか何と言うか、トムがかっこよすぎてダメなことしてもかっこよく見えてしまう(・_・;
最近話題のダコタはトムの娘役として出演。普通の女の子を演じてるのだけど、やっぱり存在感が出てますね。

それと映像の方はさすがですね。あと音。宇宙人の乗り物が発するあの独特の音はかなりくるものがあります。
やっぱ映画館で見るべきだったかな。。。

で、どうでもいいことだけど気になったのが、やたら参戦しようとしてたトムの息子の存在。アメリカ軍がスポンサーなのかと思ってしまうくらいそれらしいシーンが多用されてました。

宇宙戦争