読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「脱出作戦」成田で検討

「脱出作戦」成田で検討
2006年6月20日(火) 8時0分 スポーツ報知

 日本代表チームの帰国に備え、成田空港が早くも“厳戒態勢”を整えた。痛い引き分けとなったクロアチア戦から一夜明けた19日、成田空港広報は「代表チームには通常の帰国とは異なる別ルートを使ってもらうことを検討しています」と説明した。

 98年にはFW城彰二(現横浜C)が水をかけられる事件が発生。今回も一部のインターネット掲示板では“犯行”を予告する書き込みがある。1次リーグで敗退した場合には、早ければ24日に代表は帰国する。「不穏なメールがあることは把握しています。そのようなことがないように対処したいと思います」と、空港サイドは緊張感を漂わせていた。


というわけで早くも帰国準備っぽいです。まだブラジル戦あるのに(・_・;
結局はブラジル戦次第ということになるだろうけど、水かけられる可能性があるから厳戒態勢にせんといけんというのは悲しすぎ。

まぁ堂々と凱旋できる選手なんて川口くらいしかおらんだろうし、某FWに至っては刺されるまではいかなくても卵くらいは投げられそうな感じなので厳戒態勢にするのは正しい判断かもしれませんね。。。

てか、ブラジルに勝って更に16強に入れば堂々と凱旋できるはず。