読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

秋篠宮殿下第3子 お名前予想がネットで始まる

http://www.j-cast.com/2006/09/06002843.html

おそれおおくも天皇の孫である男児の名前をネットで勝手に予想するなどおそれおおいような気もするけれどそういう時代なのかも。せっかくなのでこっそり参加してみたり。あくまでもこっそりです。

親王の場合は○仁、内親王の○子とするのが慣例なので、今回の男の子も○仁とするのが妥当。武家の場合は先祖や父の名前から一字を貰ったり(偏諱)、代々当主が受け継ぐ名前(通字)があったりするので予想しやすいけれど、天皇家の場合はどうなのか。

調べて見たところ、近年の歴代天皇の称号と諱は
桃園天皇 - 八穂宮遐仁
後桃園天皇 - 二宮英仁
光格天皇 - 祐宮師仁→兼仁
仁孝天皇 - 寛宮恵仁
孝明天皇 - 煕宮統仁
明治天皇 - 祐宮睦仁
大正天皇 - 明宮嘉仁
昭和天皇 - 迪宮裕仁
今上天皇 - 継宮明仁
皇太子 - 浩宮徳仁

ちなみに秋篠宮さまは礼宮文仁、愛子さまは敬宮愛子です。

ええっと、江戸時代まで遡って調べてみたのはいいけれど全然参考になりませんね。。。

秋篠宮さまが命名されるということなので、この争いの絶えない世の中、ぜひ平和への願いをこめて"和仁"としそうな感じだけれど、ちょっとありきたりすぎな気も。

で、いろいろ考えた末に出した予想は・・・"明宮智仁"。父親が"文"ときたら"智"かと。ちなみに明宮は明るい未来ということで。


実際は9月12日に命名の儀式のようです。