宇宙目的消費税を導入します。

建設予定地

ニューメキシコ州は6日、僅差の得票差で0.25%の消費税引き上げ法案を可決した。この消費税は同州内に世界で初めてとなる民間宇宙港「スペース・ポート・アメリカ」を建設する財源のためだけに使われる目的消費税となる。

よくもまぁ法案が通ったなぁ・・・と思うこのニュース。
まぁニューメキシコ州の場合、"ど"が10個くらいついてもおかしくないくらい全米で有数の田舎州なのでこういうので企業や観光客を呼んでいかないとやっていけないのかもしれません。。。

ちなみに民間宇宙港"スペース・ポート・アメリカ"の利用予定者・企業にはもしかしたら世界一金遣いの荒い経営者の一人じゃないかと思われるサー・リチャード・ブランソン率いるバージン・ギャラクティック社*1やアマゾン・ドット・コムの創業者ジェフ・ベロス率いるブルーオリジン社あたりがいるようです。


とにかく州民から目的消費税を取ることを決めちゃった以上、ニューメキシコ州にはいつか民間宇宙港が出来ることは確かだと思います。そのうち日本でも南の方の県が民間宇宙港とか作ったりする時代が来るのかな。

*1:ちなみにここは観光旅行用宇宙船"スペースシップ2"を現在開発中で先日モックアップを発表:[http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200610021253:title]