読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPhoneアプリ開発情報のまとめ

色々あってiPhoneアプリ開発を始めてから約3週間くらいたったわけなんですが、それまでに自分が参考にした本やらサイトやらのまとめです。
まぁ、自分への覚書ということで。

まずは本から。

iPhoneアプリ開発は基本的にObjective-Cという言語を使用するわけなんですが、同じオブジェクト指向Javaとか他の言語は腐るほど本が出ているのに対して、Objective-CiPhoneアプリ開発用の本は全部表紙で並べてやっと本屋の棚一段を占領できるかどうかくらいの冊数しか出回っていません(日本語だと。英語も含めればもうちょっとある)。


そんな中で開発中に参考にした本として、


まず最初に読んでみるにはちょうど良さそうな本。SDKのインストールからどうやって開発すれば良いのかということがつらつらと書かれていて、開発プロセスを学べます。ちなみにこれ系の初心者向けの本は他にも数冊出てますが、これを読んでおけば他は手を出さなくても大丈夫な気がします。


初心者向けというよりはそれなりにアプリ開発が出来る人向け。コードを全部メインに書いていたり、Interface Builderを全く使っていなかったりするのは個人的にはちょっとあれな気もしなくもないですが、上手く使えば参考になりそうな本です。たぶん。


Objective-C関連の本の中ではかなり詳しく書かれている本で、とりあえずこれがあれば何とかなりそうな一冊。軽く読んだだけなので、もうちょっと記述力がアップしたら本格的に読もうかと思ったり。


ぶっちゃけ本屋で立ち読みした程度なんですが、良いらしいので紹介。iPhoneというよりはCocoa全体について書かれているみたいです。


今日本屋で買ってきた本。4月24日発売とつい先日発売されたばかりでiPhoneアプリ開発関連の本の中では一番新しいです。Amazonレビューだとわりかし初心者向けということらしい。


あと他にも英語で書かれた本は幾つかありますが、自分自身本屋で立ち読み程度しかしていないので、はまた別の機会に紹介します。

続いて開発役立ちサイト

本が少ないならネットに頼ればいいじゃない、ということで開発中に参考にしたサイトをちょっとだけ紹介。


iOS Dev Center - Apple Developer (英語)
まずはここ。Appleの公式開発者向けサイトです。Apple IDが必要。
リファレンスやサンプルコードなどが多数用意されていて、SDKもここで落とせます。(全部英語ですが)
また、一部日本語のリファレンスも↓で公開されているので英語が苦手な人はそっちを先に読むと良いかもしれません。
Page Not Found - Apple Developer


連載:目指せ!iPhoneアプリ開発エキスパート|gihyo.jp … 技術評論社
iPhone SDKの落とし方から完成したアプリをApp Storeに登録するまでの手順が紹介されています。
とりあえずここを読んでおけば大体の流れはつかめそう。


実践! iPhoneアプリ開発 | コラム | エンタープライズ | マイナビニュース
カメラアプリとRSSリーダアプリの作り方が載ってます。とりあえず何か作ってみたい人向け。


iPhoneアプリを作ってみよう:目次エントリー - もとまか日記
各種チュートリアルが公開されています。結構お勧め。


iPhoneアプリ開発Tips情報を整理してみました - もとまか日記
↑と同じサイトのTips情報のまとめリンク集。ここも結構お勧め。


日本人がつまずかないためのiPhone開発ポイント − @IT
日本人が開発中につまずきそうなポイントの解説。主に登録関係。


iPhone Developer Japan |
Google Groups

開発者向けのGroup。たまにチェックすると良いかも。


iphone_dev_jp (iphone_dev_jp) on Twitter
開発者向けのtwitterアカウント。followしておくと色々面白い情報が流れてきます。


他にも英語サイトを含めればごろごろ出てきますが、とりあえずこのくらいでー。
気が向けばもうちょい追加します。