我が家にMacBook Proがやってきた

先日新しいMacBookから昇格した13インチMacBook Proが欲しくて欲しくて、かなり迷いに迷った末、買っちゃいました。
しかも、調子に乗ってUS配列キーボードバージョンで発注してみたり。まぁすでにあるvaioがUS配列なのでJIS配列だとめんどくさいというのが大きいわけなんですが。

どうやらUS配列だとJISに比べて発送に時間がかかるようで、何だかんだで発注から実際に届くまで一週間くらいかかりました。
んで、今日届いたわけです。

f:id:penpen-0704:20090623051103j:image:w450
届いた物。会社に24インチiMacが届いた時はその箱のでかさにびっくりしましたが、こっちは逆に思ったより小さくてびっくり。

f:id:penpen-0704:20090623051251j:image:w450
ダンボールを開けて箱。表です。
f:id:penpen-0704:20090623051339j:image:w450
裏側。取っ手がついてるし、そのまま持ち歩きたい。


f:id:penpen-0704:20090623051538j:image:w450
開けて見る。例の如く開けてすぐに製品が見えるようになっています。"Designed by Apple in California"の文字がまぶしい。


f:id:penpen-0704:20090623051634j:image:w450
コード類。


f:id:penpen-0704:20090623051812j:image:w450
説明書やCDなど。どこかのメーカーのようにやたら説明書が入っていたりとかしません。

f:id:penpen-0704:20090623051943j:image:w450
f:id:penpen-0704:20090623052032j:image:w450
本体。可愛すぎる!

f:id:penpen-0704:20090623052058j:image:w450
側面。ジョブスがいない間にこっそりつけたSDカードスロットとFireWire 800あたりがポイントでしょうか。あとオーディオジャックが一つしかついてないのも珍しい。


f:id:penpen-0704:20090623052230j:image:w450
ドライブ。


f:id:penpen-0704:20090623052449j:image:w450
先代から搭載されたマルチタッチ対応のタッチパネル。上手く使いこなしたい。

f:id:penpen-0704:20090623052535j:image:w450
起動起動っ!

f:id:penpen-0704:20090623052736j:image:w450
アルミMac全般に言えることですが、この角の部分がアートすぎます。


f:id:penpen-0704:20090623083440j:image:w450
タッチパネル広いです。うちのvaioのタッチパネルのたぶん倍くらいある。


f:id:penpen-0704:20090623083503j:image:w450
MagSafe電源ポート。緑色のあかりがかっこいいです。


f:id:penpen-0704:20090623083732j:image:w450
スリープライト(?)。Macがスリープ中は赤ちゃんが呼吸するかのように点滅を繰り返してくれます。


f:id:penpen-0704:20090623083838j:image:w450
わかりにくいですが、かっこよくキーボードが光ります。


f:id:penpen-0704:20090623083803j:image:w450
MacBook Pro
f:id:penpen-0704:20090623083838j:image:w450
逆林檎。


んなわけで、Mac環境が整ったので家でもばりばり開発が出来そうです。
今会社で作っているアプリがもうすぐリリース予定なので、そっちが片付いたらばりばり次のを作って行こうかな、と。
とにもかくにもしばらくはさらにMac中心の生活になりそうです。