読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPad雑感


アップル、タブレット端末iPadを発表。499ドルから(仕様詳細&ギャラリー追加)
http://japanese.engadget.com/2010/01/27/ipad/


もうすでに各所であーだこーだと語られてますが、まぁせっかくなので今まで出ている情報を元に少しだけ感じたことを箇条書きで。

  • やはりAppleはスタバのように、商品を売っているのではなく商品を買うことによって得られる体験を売っている会社。iPadの場合、これを持って、ソファーのあるスタバに行って、ラテをテーブルに置いて優雅に座り、まずはメールやらtwitterやらをチェックして、そのあとeBookでまったり過ごす、という体験が簡単に想像できる。他のPCでは絶対にできない。
  • 個人的にはWiFiだけで十分な気が。たぶん歩きながら使うなんてことは想定されていないし、する必要もない。今ではスタバでも会社でも家でもWiFiが飛んでるし。3G遅いし。
  • iPadという名前はダサいとかそういう前に、iPodとぱっと見たときに見間違いやすいのが最大の難点じゃないかと。そこは慣れるとかそういう所ではないので、今後付きまとう気がする。
  • マルチタスクは別にできなくても問題ない気が。たぶんスタバでマジ仕事はしない。それにアプリを複数起動できるほど画面は広くなさそう。
  • カメラはつけてほしかったかも。別に写真は撮らないけど、skypeでのビデオチャットは魅力的に思う人はたぶんいる。
  • iWorksが使えるのは大きそう。特にkeynoteが使えるのはとても良くて、営業の人とか強力なプレゼンツールになりそう。
  • キーノートではゲームを結構押してたけれど、あまりゲーム分野では受けそうにない気が。主なターゲットのティーンはPS3より高いのにiPhoneなみのゲームしかできないiPadに魅力はたぶん感じない。$200を切るゲームもできるし音楽も聞けるiPod touchはありだけれど、画面が大きくなっただけのiPadにゲーム機としての魅力はなさそう。
  • それよりたぶんeBookの需要とかビジネス用のアプリの需要が増えそう。ゲームはiPod touchiPhone、ビジネスツールやeBookはiPad的なすみ分けになっていくのかも。
  • たぶんAmazon Kindleは終わる。
  • すでにiPhoneを持っている人の中でどのくらいの人がiPadに魅力を感じるかは未知数な感じ。買う人はいるだろうけど、多くはないのかも。


とにもかくにもWiFi版は日本でも3月末には発売されるとのことなので、今から楽しみで仕方ないです。