読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さなチーム、大きな仕事―37シグナルズ成功の法則

何かと注目を集めている37Signalsの本が出たということで買ってきました。
つい先日出たばかりなはずなのに、意外に本屋での扱いは小さかったような。
まぁ日本での知名度は高いとは言えないので当たり前といえばそうなんですが。


以下Amazon.co.jpの内容紹介から引用

会社は大きいほうがいいなんて幻想だ。今日では誰でも自分のアイデアをもとにビジネスを始められる。高価な広告枠、営業部隊、オフィス、いや、会議も事業計画もいらない。昼間の仕事をしながら、初めは週末の数時間を費やすだけで十分だ。小さな所帯で、シンプルに、迅速に、臨機応変に―それで僕らは成功している。二つの大陸に散らばった十数人のメンバーだけで数百万人のクライアントを抱えるソフトウェア会社37シグナルズは、その優れた製品だけでなく、常識破りな会社運営法でも、業界観測筋の目を釘付けにしている。その創業者とカリスマ開発者が、いまのビジネスに真に必要な考え方を示す。


小さいチームだからこそできるこのシンプルさと臨機応変さを37Signalsから学ぶことができる。
小さなチームをmanageするために必要なことを37Signalsから学ぶことができる。
この本からはそんなことが学べる気がします。


あと、個人的に参考になったのは、
文章力のある人を雇う

  • 文章力のある人はそれ以上のものを持っている。文章がはっきりしているということは、考え方がはっきりとしていることである。

最近文章力のなさを実感しているので、この辺はなるほどと。



この本に書いてあることを会社で実践するのは大変そうですが、できそうな部分は試してみたいですよ。