ベッテルおめでとう!

ベッテル&レッドブル、ワールドチャンピオンおめでとう!


普段F1系のネタはあんまりブログに書かないのですが、ランキング3位からの劇的な逆転優勝は見事すぎるくらいの見事さでした。守りに入っていたアロンソやウェバーをうまくかわし、最後まで攻めて攻め切ったベッテルはまさにワールドチャンピオンに相応しいレーサーでした。

去年のブラウンGPといい今年のレッドブルといい、数年前まで弱小だったチームがこうやって上位を争い、ワールドチャンピオンを取れてしまうここ最近、フェラーリが圧勝していた時代に比べて個人的には面白いのではないかと思います。

今年の可夢偉の頑張りも神がかっているものがあり、ベッテルと可夢偉の来年の活躍が今から楽しみ。