読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スタバで仕事したら思いの外集中できた件について

today

今日は久々の有給、ということもあってMacBook Proを持って以前からやってみたかったスタバで仕事を実践してみたら、思いの外集中できたので思わずブログに書いてみたり。

メリット

  • 邪魔が入らない

一人で行けば基本的に話しかけてくる人もいないのでオフィスと違い邪魔が入らないのは最大のメリット。メッセも切っておけば話しかけられないし。

  • ネットが使える

iPhone持ってれば自動でソフトバンクのWiFiが使えるのでネット環境もOKです。でもネットが使えると脇道にそれちゃったりTwitterで反応しちゃったりするので、ネットが必須な仕事でないときはあえて切っておく方がいいかも。Twitterは常にオフ状態で。

  • 適度に音楽がかかってる

程よい音楽がいい感じ。全く音がしない静かな状況より適度な(不快でない)音が混じった空間の方が個人的には集中できるみたいです。人の話し声も聞こえますが、純粋に音楽だけがかかってるとそれを聴いてしまうので、意外に音楽とBGMが混じってるとちょうどいいかも。

  • 短時間で何かをまとめようという気になる

ずっといる場所でもないので、2-3時間の間に何かを完成させようという気になります。長時間いられないことが前提なのでダラダラとやらない!

  • コーヒーは美味しい

これはまぁ当たり前か。何か飲みながらできると程良くリラックスできるので良いです。なくなったらいつでもおかわりしにいけるのも良い感じ。

  • 匂いがいい

コーヒー好きということもあって、スタバのコーヒーの匂いはかなり好きです。変な匂いがするよりコーヒーの匂いがしていた方がリラックスできます。


デメリット

  • 電源がない

これはお店によりますが、スタバは基本的に電源がない気が。メリットで出てる短時間で集中という点ではバッテリーというタイムリミットがある方がいいかもしれませんが。

  • 席がないときが多い

これもお店によりますが、基本的に都内のスタバはどこも混んでる気が。休日は大きなお店でもなければ席を確保するのは難しいので、やるならやはり平日の午前とかか。


んなわけでメリットとデメリットを簡単に書いてみました。
今までスタバで本を読んだり、時間を潰したりということでは利用していたのですが今回がっつり仕事で使ってみて、これはこれで十分ありかなと思った次第です。

日本のスタバの場合、サードプレイスという概念がちょっとアメリカに比べて薄いので、もっと推進してくれるとありがたいかも。
自宅でも職場でもない第三の場所、サードプレイスこそがスタバが売り出しているサービスなので。


あとはやっぱりスタバで仕事するならMacBook Airが欲しくなりますね。MacBook Proだと重い。。。


週に1回位スタバデーを導入してみようかな。