読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノルウェイの森を見てきました。

movie

映像化は不可能と言われたノルウェイの森を見てきました。

一言で感想を書くならば、色々と惜しい、作品。
個々のシーンはとても良いのですが、それぞれがぶった切られていて繋がりがいまいち見えないので、原作を読んでいない人にはなんこっちゃという映画になっている気がします。
(実際一緒に観に行った原作未読の人は内容が全くわからなかったと言ってました。。。)
映像作品として個々のシーンの美しさを見てほしいならこれでもありだとは思いますが、物語としての繋がりを重視するならちょっと原作を端折りすぎかと。
個人的にはミドリが主人公に送る手紙のシーンが無くなっていたのが残念*1

映像に関しては短いシーンとして切り取れば綺麗なのですが、それが続くと粗が出るというか何というか、微妙な感じ。それに加えて音楽があまり合ってないので更にその微妙さが加わるという悪循環に。

やはりこの手の原作を映像化する場合は、前半・後半に分けるくらいしてしっかりと端折らず描くのが必要なのかもしれませんね。
原作読んでなくても楽しめる映画であれば、かなり端折って独自解釈が入っているのもまた良しなのですが、原作読んでないとわからない端折り方をするくらいなら、しっかり描いて欲しかったところ。
そんなわけで色々と惜しい作品でした。

*1:別なシーンが同様の役割を果たしてましたが