iPhone 5を買いました

f:id:penpen-0704:20120922160807j:plain

iPhone 5(通称ノッポディスプレイさん)が発売日から遅れること1日、我が家にも届きました。ホワイトの16GBです。音楽はXperia SXの方に入れて聴くようになったので、16GBでも特に問題はなさそうな見込み。

予約開始直後にソフトバンクのオンラインストアに行き、非常に繋がりにくい中1時間位粘って予約かけたので、店頭予約の人と違って最短で発売の翌日に配送なスケジュールになっていました。

表側の見た目は、画面が縦長になったこととフロントカメラやセンサーの位置が変わったこと以外に大きな変化はなし。あんまり見慣れてない人だと写真では気がつかないかも。

厚さはiPhone 4に比べ多少薄くなっていますが、並べて比べてみて分かるくらいの差なので、実感としてはそこまでないです。それより、iPhone 4は手に持ったときにどっしりとした重さを感じましたが、iPhone 5ではそのようなどっしり感がなく実際よりかなり軽く感じます。軽いのは良い事ですね。

 

f:id:penpen-0704:20120922160812j:plain

後ろ側はiPhone4や4Sとは違ってツートンカラー仕様に。リークで見たときは微妙かもと思いましたが、ホワイトに関しては実物は意外にアリな感触です。

画面が縦長になったお陰で、対応アプリの視認性は非常に良いです。ちょっと広くなっただけでここまで使用感が向上するのは凄いです。逆に対応していないアプリは今まで以上に狭く使いづらく感じるので、大きなデザイン変更なしで対応できるアプリは早急に対応した方が良さそうです。アプリによっては対応していないという理由だけで使用を停止してしまう可能性もありそう。

後は個人的に手が小さいので片手持ちだと親指が上の方に届きにくいという難点も。UIを考えるときに画面上部にコントロールを置くのはターゲット層によっては今まで以上に慎重になった方が良いかと思われます。

 

f:id:penpen-0704:20120922160818j:plain

手持ちのスマホを並べてみた。右からiPhone 5, iPhone 4, Xperia SXです。iPhone 4とSXは端末の大きさがほぼ同じなのに比べ、iPhone 5は画面が縦長になった分だけちょっとノッポになってます。横幅はみんなほぼ同じ。

 

スペックが大幅に向上しただけあって、今のところかなりサクサク動いてくれているし、ホームボタンもちゃんと反応してくれるので、かなり満足しています。後はiPhone 5用にアプリがどんどん対応してくれれば言う事なしです。

 

それはそうと、今回は旧端末のバックアップデータを利用せずに1から環境構築やらアプリインストールをしたので、例の如くLINEに罠にはまってしまい、全てのデータがリセットされてしまいました。メールアドレス設定をせずに移行する、設定していてもアプリをインストールしてからの初期設定時の選択をミスると即アウトなようなので、これから移行する方は十分にご注意下さいませ。

 

「LINEのデータが消えた!」が多発する要注意操作まとめ | 情報科学屋さんを目指す人のメモ

 

f:id:penpen-0704:20120922160826j:plain

(AppBankStore行ったついでにLINEのソフビ人形まで買ったのにデータ削除しちゃうなんてLINEさんツンデレすぎる・・・・)