Windows 8 Consumer Previewを入れてみた

f:id:penpen-0704:20120304014007p:image
個人的にも非常に気になっているWindows 8のConsumer Preview版が出たようなので、シンガポールに飛ぶ前にISOデータだけ落としておきました。で、今日やっとインストールしました。
構成としてはMac Book Air (1.8GHz Core i7 / 4GB / Lion) にVMware Fusionを使ってインストールしています。
実際にインストールする時は

Windows 8 Release Preview の ISO 形式

から日本語版のISOをダウンロードしてきて使いました。
具体的なインストール方法は
Windows 8 インストール on Mac (VMware Fusion): Active Non-Action 2.0
あたりを参考にしました。
ちなみに途中でプロダクトキーの入力を求められて焦りましたが、↑のダウンロードサイトにしっかり書いてありました。


んで、無事インストールできたのですが、非力MBAでVMwareをかまして動かしているわりにはかなりサクサク動いてます。Windows PhoneでおなじみにMetroデザインは相変わらず秀逸でいい見せ方をしてくれてます。とはいえ個人的にMetroデザインの日本語での表示は微妙だと思っているので、それがでかでかと表示されてしまうWindows 8は若干あれな感じも。
後、アプリケーションを起動した後にHomeに戻るときの方法が最初わからなくて(戻るボタンとかがない)、非常に困ったのですが、MacだとCommandキーでいけるっぽいです。

VMware経由なのであんまり重いことはできそうにないですが、色々試してみようかと思った次第です。