読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

F1 2012年シーズンこれまでの結果

第11戦ハンガリーグランプリが終わり、これから1ヶ月の夏休みを挟んで後半戦が始まるということで、これまでの各ドライバーのレース結果をまとめてみました。

# Driver AUS MAL CHN BHR ESP MON CAN EUR GBR GER HUN
1 セバスチャン・ベッテル 2 11 5 1 6 4 4 Ret 3 5 4
2 マーク・ウェバー 4 4 4 4 11 1 7 4 1 8 8
3 ジェンソン・バトン 1 14 2 18 9 16 16 8 10 2 6
4 ルイス・ハミルトン 3 3 3 8 8 5 1 19 8 Ret 1
5 フェルナンド・アロンソ 5 1 9 7 2 3 5 1 2 1 5
6 フェリペ・マッサ Ret 15 13 9 15 6 10 16 4 14 9
7 ミハエル・シューマッハ Ret 10 Ret 10 Ret Ret Ret 3 7 7 Ret
8 ニコ・ロズベルグ 12 13 1 5 7 2 6 6 15 10 10
9 キミ・ライコネン 7 5 14 2 3 9 8 2 5 3 2
10 ロマン・グロージャン Ret Ret 6 3 4 Ret 2 Ret 6 18 3
11 ポール・ディ・レスタ 10 7 12 6 14 7 11 7 Ret 11 12
12 ニコ・ヒュルケンベルグ Ret 9 15 5 10 8 12 5 12 9 11
14 小林可夢偉 6 Ret 10 13 5 Ret 9 Ret 11 4 18
15 セルジオ・ペレス 8 2 11 11 Ret 11 3 9 Ret 6 14
16 ダニエル・リチャルド 9 12 17 15 13 Ret 14 11 13 13 15
17 ジャン=エリック・ベルニュ 11 8 16 13 12 12 16 Ret 14 14 16
18 バストール・マルドナド 13 19 8 Ret 1 Ret 13 12 16 15 13
19 ブルーノ・セナ 16 6 7 22 Ret 10 17 10 9 17 7
20 ヘイキ・コバライネン Ret 18 23 17 16 13 18 14 17 19 17
21 ヴィタリー・ペトロフ Ret 16 18 16 17 Ret 19 13 DNS 16 19
22 ペドロ・デ・ラ・ロサ DNQ 21 21 20 19 Ret Ret 17 20 21 22
23 ナレイン・カーティケヤン DNQ 22 22 21 Ret 15 Ret 18 21 23 Ret
24 ティモ・グロック 14 17 19 19 18 14 Ret DNS 18 22 21
25 シャルル・ピック 15 20 20 Ret Ret Ret 19 15 19 20 20
# Driver 最高位 最低位 優勝回数 表彰台回数 入賞回数 ポイント ポイント平均 ポイント/入賞回数
1 セバスチャン・ベッテル 1 11 1 3 9 122 11.09 13.56
2 マーク・ウェバー 1 11 2 2 10 124 11.27 12.40
3 ジェンソン・バトン 1 18 1 3 7 76 6.91 10.86
4 ルイス・ハミルトン 1 19 2 5 9 117 10.64 13.00
5 フェルナンド・アロンソ 1 9 3 6 11 164 14.91 14.91
6 フェリペ・マッサ 4 16 0 0 5 25 2.27 5.00
7 ミハエル・シューマッハ 3 10 0 1 5 29 2.64 5.80
8 ニコ・ロズベルグ 1 15 1 2 8 77 7.00 9.63
9 キミ・ライコネン 2 14 0 5 10 116 10.55 11.60
10 ロマン・グロージャン 2 18 0 3 6 76 6.91 12.67
11 ポール・ディ・レスタ 6 14 0 0 5 27 2.45 5.40
12 ニコ・ヒュルケンベルグ 5 15 0 0 6 19 1.73 3.17
14 小林可夢偉 4 18 0 0 5 33 3.00 6.60
15 セルジオ・ペレス 2 14 0 2 5 47 4.27 9.40
16 ダニエル・リチャルド 9 17 0 0 1 2 0.18 2.00
17 ジャン=エリック・ベルニュ 8 16 0 0 1 4 0.36 4.00
18 バストール・マルドナド 1 19 1 1 2 29 2.64 14.50
19 ブルーノ・セナ 6 22 0 0 6 24 2.18 4.00
20 ヘイキ・コバライネン 13 23 0 0 0 0 0.00 0.00
21 ヴィタリー・ペトロフ 13 19 0 0 0 0 0.00 0.00
22 ペドロ・デ・ラ・ロサ 17 22 0 0 0 0 0.00 0.00
23 ナレイン・カーティケヤン 15 23 0 0 0 0 0.00 0.00
24 ティモ・グロック 14 22 0 0 0 0 0.00 0.00
25 シャルル・ピック 15 20 0 0 0 0 0.00 0.00

目立つのは、何だかんだで11戦全てにおいてポイントを獲得しているアロンソの安定感。ポイントランキングでも2位のウェバーに対して優勝回数では1勝多いだけですが40ポイントもリードしているのは、各レースで確実に高ポイントを獲得できているのも要因としてありそうです。
それに比べて完走した場合はもれなく入賞していてそれ以外はリタイアしているシューマッハや入賞レースにおける獲得ポイント平均ではアロンソに並んでいるにも関わらず入賞自体は2回のみのマルドナドあたりの安定感の無さもちょっと目立っています。
優勝者が各レースで変わる今シーズンでは、優勝回数というよりは各レースできっちりポイントを獲得できるドライバーが最終的にはポイントランキング上位に入ってきそうです。

ポイントランキング

順位 # Driver ポイント
1 5 フェルナンド・アロンソ 164
2 2 マーク・ウェバー 124
3 1 セバスチャン・ベッテル 122
4 4 ルイス・ハミルトン 117
5 9 キミ・ライコネン 116
6 8 ニコ・ロズベルグ 77
7 3 ジェンソン・バトン 76
8 10 ロマン・グロージャン 76
9 15 セルジオ・ペレス 47
10 14 小林可夢偉 33
11 7 ミハエル・シューマッハ 29
12 18 バストール・マルドナド 29
13 11 ポール・ディ・レスタ 27
14 6 フェリペ・マッサ 25
15 19 ブルーノ・セナ 24
16 12 ニコ・ヒュルケンベルグ 19
17 17 ジャン=エリック・ベルニュ 4
18 16 ダニエル・リチャルド 2
19 20 ヘイキ・コバライネン 0
20 21 ヴィタリー・ペトロフ 0
21 22 ペドロ・デ・ラ・ロサ 0
22 23 ナレイン・カーティケヤン 0
23 24 ティモ・グロック 0
24 25 シャルル・ピック 0

f:id:penpen-0704:20120730152048p:image
ポイントランキングで見ると、アロンソが頭ひとつ飛び抜けていて、ちょっと間をあけてウェバー、ベッテル、ハミルトン、ライコネンあたりがチャンピオンシップ争いに参加できている感じでしょうか。可夢偉以下はかなり僅差なので今後の入賞回数次第で順位は変動しそうです。


序盤の近年稀にみる混戦から徐々にアロンソ+レッドブル勢+マクラーレン勢と一段落ちてロータス勢の争いになってきており、夏休み中に大きな動きがなければこれが続くのではないでしょうか。