読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPhone用Facebookクライアント"Cake the Reader"をリリースしました。

wondershake iPhone

cake the reader
iPhoneFacebookクライアントって激重だし使いにくくない?ヽ(`Д´)ノ」
そんな一言からハッカソン的に開発が始まったのがこのiPhoneFacebookクライアント "Cake the Reader"です。


昔の本家Facebookクライアントはそこそこ使えたのですが、WebViewを使い始めた最新版では読み込むだけで時間がかかり・・・表示するのに時間がかかり・・・というかその前にニュースフィードに切り替えるだけで一苦労・・・PageとかAppとか要らない子なのに・・・電車乗るときに通知来たから見ようと思ったら読み込んでる間に地下鉄で圏外・・・とストレスが溜り続けるだけ。
Facebookはネイティブで書きなおしたやつをアップデートしてくれるって言ってるけどそれっていつなの・・・という状況。


っと、愚痴ばかりになってしまいましたが、普段Twitterと同じようにちょっとニュースフィードを確認したいだけなのに、それが難しいなら簡単にできるアプリケーションを作れば良いのでは、と思い立って作ってみました。
ちなみに何故かFacebookクライアントってサードパーティ製があまりないんですよね。かろうじて有名どころだとRockMeltくらい。


Cake the Readerは全部載せのクライアントではなく、普段モバイル環境で使うであろう(≒自分がFacebookでやりたい)機能だけに絞っています。
主な機能としては、

  • ニュースフィードの閲覧・投稿
  • 所属グループのフィード閲覧・投稿
  • 上記で表示された各ポストへのLikeやコメント
  • アルバム機能

などなど。
特に通常のニュースフィードと各グループの切り替えはサクっとできるようにちょっとこだわってみました。
複数のグループに入ってる人はかなり使いやすいのではと思います。


速度も本家クライアントの10倍!と言いたいところなのですが、結局は同じところからデータが飛んできているので、読み込みの速度は残念ながら同じです。しかしネイティブで書いてる分、読み込んでからの表示スピードやフリーズしたりということは本家に比べ大分改善されているので、その辺のストレスはかなり解消できているのではないかと思います。


Cake the Readerは上記の通りハッカソン的に自分でちょっとあれば便利だなぁと思って開発した感が強いので、作り込みが甘かったり、何でこの機能がないんじゃおりゃ(# ゚Д゚)的なフィードバックもあると思いますので、その場合は@fistaにメンション飛ばしていただくか、メールにてご連絡頂ければ幸いです。今後もバグフィックスをメインにちょいちょいアップデートをかけていく予定です。
このクライアント作るにあたってFacebookのGraph APIもかなり勉強することになったのでその辺のこともどこかに書きたいなと思いつつ、どうしようかと思ったらここに良さそうなブログが。


なにはともあれ、既存のFacebookクライアントで満足してない方は無料なのでぜひ一度お試しください!


サポートページは↓からどうぞ


あ、そういえばWondershake, Inc.のコーポレートサイトもさりげなくリリースしました。
Wondershake