読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニュースサービスに必要なのは浅く広くかつパーソナライズされたサービス

キュレーションされたニュースサービスは既に幾つかあって、どれも非常に完成度が高いと思うのだけれど、良い例えなのかどうかわからないけど、実家で食べるご飯みたいなものに近いと思っていて、居心地は良いし黙ってても好きな食べ物がどんどん出てくるようなイメージ。

それはそれで良くて、自分の興味のあるニュースばかりがどんどん流れてくれば、自身の知的好奇心は満たされるし時間も潰せる。
でもそれだと自身の観測範囲は最適化されるにつれてどんどん狭くなっていくし、ニッチ化していくわけでして。

それよりどちらかというと、ビジネスマンにおける日経新聞のように、これさえ読んどけば周りの話題に問題なく付いていけるだろjkみたいなニュースをカテゴリを跨いで横断的に配信してくれるサービスが欲しい。

興味のあるニュースもそんなに興味がないニュースも程良く読めてこれさえ追っておけば自分が生きている社会の中から取り残されたりしない、話の輪からはみ出たりしない、みたいなそんなサービス。

個人的にはヤフトピがそれに近い感じではあると思うのだけれど、ちょっとニュース数が少なくて不満足。

一覧までいけばそこそこニュース数はあるけどカテゴリ化されているので、ぶっちゃけ自分の興味のあるカテゴリのみしか見ない。
それだと浅く狭くになってしまうので、新聞のように紙面で横断的に見れるか、テレビのニュースのように1つのニュースを消費しないと次のニュースに向かえないとか、ある程度強制的に、受動的にニュースが消費できるようになっていると良いのに、と思う。
ただまぁ、自分にとって全く関係もないし自身の生きている社会でも話題にすらならないようなニュースを強制的に見せられても時間の無駄でしかないので、その人の性別・年代・職業・地域とか趣味趣向とかを考慮に入れて高度にパーソナライズされたものであればなおよろしかと思います。

知的好奇心を満たすためのニュースの取得はほっといても勝手に自分でやるので、それでは補足しきれないけど、周りの話題に付いていくためには知っておいたほうがいいようなニュースを毎日強制的に消費させてくれるようなサービスがあれば良いのにと、某ニュースアプリのアップデートを見て思った次第です。