"憑依する滝、人工衛星の重力"を見てきた

f:id:penpen-0704:20140618215133j:plain


以前放送されていたDMM.makeのCMでチームラボが作成した憑依する滝が紹介されていました。


このCMを見たとき、どうしても本物がみたくてずっと機会を伺っていたのですが、ついに新作が公開されたということで東京都現代美術館に行ってきました。


新作の"憑依する滝、人工衛星の重力"はミッション[宇宙×芸術]-コスモロジーを超えての企画の一つとして展示されています。
展覧会|東京都現代美術館|MUSEUM OF CONTEMPORARY ART TOKYO


人工衛星「だいち2号」に降り注ぐ水をシミュレーションして、高さ19mのスクリーンにプロジェクションマッピングしている姿はまるで水がそこに存在し生きているかのような錯覚を産み出してくれます。


Universe of Water Particles under Satellite’s Gravity / 憑依する滝、人工衛星の重力 | teamLab / チームラボ


企画展は8月末までやっているようなので、まだ見たことがない人はぜひ。