衆議院総選挙

というわけで次の日曜は選挙の日です。今回の場合、やたら刺客やら造反者やらと面白い言葉が使われたり、新党日本・新党国民・新党大地など新しい政党も出来て、なかなか話題性十分の選挙ですね。実際、必ず選挙に行くと思う率も70%を超えてるし*1

で、日曜の特番です。アメリカに来て以来テレビ欄なんて久しく見てなかったのだけれど久々にチェック。
日曜の民放およびNHK各局の選挙特番の状況を調べてみました。

NHK:NHK総合にて20時から開始。NHK教育の方は通常営業。
NNN:18:00から開始。福沢さんと菊川令の二人で進行していく模様。巨人x中日の野球中継が途中で入る予定。
TBS:19:58から開始。筑紫哲也久米宏で進行していく模様。
FNN:19:58から開始。選挙と世界柔道の両方を放送する模様。進行は時間帯によって違う模様。
ANN:19:57から開始。古舘伊知郎による進行。田原総一朗などがトークバトル。
TXN:21:45から開始。第一部と第二部の二部構成。
(9/11の東京地域のテレビ欄より抜粋 *2 )

こうやって見ると各局の戦略がちょっとだけ見えてきますね。
一番早くから放送を開始するのは日テレの18:00から。早めに放送を開始して視聴者を掴んでおくといったところか。
その他のNHK、TBS、フジテレ、テレ朝はほぼ20時に放送開始。これは投票が8時で締め切られ結果が判明してくるからかな。フジテレの場合、世界柔道と同時に放送するのでかなり忙しくなりそうな予感。
テレビ東京は21:45から開始とちょっと遅め。てかテレ東って見た事ないからどんな局か全然わかんない・・・(・_・;

各局最新CGを使ったり、トークバトルを繰り広げたりといろいろ工夫をしているみたいです。
個人的には日テレの野球中継は逆に視聴者を離すことになるのではないかと思うのだけれど。。。視聴者は選挙の結果を知りたいわけで野球を見たいわけではないので。同様にフジテレの世界柔道も。でもまぁ、選挙も気になるけど野球も気になるわという人もいるのかな?

自分は・・・ネットで我慢です。こういう時は日本在住の人が羨ましいと思う日々。

ちなみに当ブログは、東京一区に出馬している世界経済共同体党又吉光雄さんを密かに応援してます。あくまでも密かに応援だけですが(・_・;

*1:前回は約50%

*2:http://tv.yahoo.co.jp/vhf/tokyo/2005091119.html