人気トイロボットRobosapienがMindstorm NXTに対応

日本のトイザらスなどで売られている"ロボザウルス-TR441J(Roboraptor)"を作っているトイロボットメーカーWowWeeから発売されるRobosapien RS MediaはMindstorm NXTに対応予定とのことです。(ネタ元:人気トイロボットRobosapienがレゴ・マインドストームNXTに対応 - Engadget Japanese)

どのように対応するのかというと・・・

Robosapienを設計したロボット学者Mark Tilden氏はNASAやロスアラモス研究所に勤めたという経歴のほか大のLEGOファンとしても有名。新作Robosapien RS Mediaは現行モデルRobosapien V2のイメージ・音響・タッチセンサに加えて液晶ディスプレイやSDカードスロット、USB接続などが搭載された上位モデルで、マインドストームNXTの頭脳部分NXTブリックを背中にバックパックとして装着できるように (Robosapien V2 / RS Mediaは身長50センチ超)。

とのことらしいです。

このロボ以外にもこのようなコラボレーションが増えていくと良いですね。