Brickshelfは継続

今日はうれしいニュースを。



何らかの理由により正常にアクセスできない状態に陥り、しばらくして復旧するも7/31をもってサービスを完全終了することを告知していたBrickshelfですが、何と今後も継続することになりました。


どんどんぱふぱふ。


えーとってもうれしいニュースですね。



詳しいことは↓より。
Brickshelf

Notice: Brickshelf will not be shutting down!
We will be offering "featured" accounts for $5/month shortly.

We have received hundreds of supportive emails in the past few days including many who said they would like to contribute financially but did not know how. This has had us rethink the practicality of charging for enhanced features. We plan to do this without reducing current functionality for free users. Thank you for your enormous show of support.

若干判りにくい書き方をしているのでちょっと訳に自信がなかったりするのですが、たくさんの励ましや寄付のメッセージが届いたのでサービスを継続することにしました。今までと同等のサービスを無料で現在のユーザにも提供していく予定ですが、月$5の会費による有料プランも提供する予定です、とのこと。
この有料プランがどのようになるのか全く謎ですが、幾つかの拡張サービスを追加(おそらくは広告が表示されなくなるなど)することによる寄付的な意味合いが強いプランではないかと勝手に推測。
観覧のみでたまに画像をアップする程度の人は無料プラン、ヘビーユーザの人は寄付の意味を込めて有料プランという形で利用していければ良いのではないかと思われます。
ともあれ、閉鎖危機にあったBrickshelfが継続し、世界中のレゴ作品が観覧可能な場が残るということはレゴの歴史における重大事件であったと思います。


最後に、というかこれが一番重要なんですが、topに書いてある

do NOT try to download the entire site, it causes major problems, slows things down for normal users and you will be permanently blocked. We will make older folders public again after we see the crawlers go away

ということで、閉鎖告知があってから皆さんバックアップを取る為にアプリを使って画像をDLしていましたが、やはりというか当然ですが、サーバに多大なる影響を与えているようなので早急に止めましょう。中にはすべての画像をDLしようとしている人もいるようで場合によってはアクセス禁止になる可能性もあります。
自分や他の素晴らしい画像データは今後もBrickshelf内にて存在し消えることはないと思われますので、今すぐバックアップを取る必要性は全くありません。下手にさらにサーバに負担をかけてしまっては折角の継続告知が再び閉鎖告知になってしまいます。。。


というわけで、以下自分が勝手に思った今後Brickshelfを利用していく上での注意点とか。

  • アップも観覧もたくさんするヘビーユーザの方はなるべく有料プランで (ただしこれは有料プランの内容次第ですが)
  • 自分の作品や他の素晴らしい作品のバックアップは日頃から(なるべく手動で)やっておく
  • 無駄にでかい画像は投稿しない (大きくても1024px以下のjpegで。bmpなんて論外)
  • できれば画像処理をして見やすく軽い画像を投稿する
  • なるべく画像への直リンは控える
  • たまに管理人さんへ励ましのメールを送る