Appleのフォトブックを作ってみた

http://instagram.com/p/jJTiUsjaC5/
Appleがやっている意外なサービスの一つに、写真のプリント・フォトブック作成があるのですが、ふと思い立って今回試してみました。
今回使用した写真はsky-blue-orange.comから持ってきています。

Apple - Aperture - プリントサービス



f:id:penpen-0704:20140114183500j:plain
注文してから待つこと1週間、こんな感じの箱で届きました。

f:id:penpen-0704:20140114184810j:plain
開けるとこんな感じ。開けたら商品がすぐ見える構造はApple共通みたいです。

f:id:penpen-0704:20140114184854j:plain
今回注文したのはソフトカバーのLサイズ。A4と大体同じ位の大きさです。
ソフトカバーLサイズの場合は、2,520円が基本料金で20ページまでは無料、それ以上は1ページ辺り80円で追加可能になっています。今回は2ページで1枚という富豪的な使い方をしてしまったので、送料(500円)込みで4,162円でした。

f:id:penpen-0704:20140114184905j:plain
f:id:penpen-0704:20140114184915j:plain
ソフトカバーというだけあって表紙はかなりペラペラですが、紙質自体は良く、印刷の仕上がりも良いです。(写真の画質にもよりますが…)
以前ハードカバーの方を発注したこともあるのですが、そちらは個人用のフォトブックというより本格的な写真集といえる位しっかりした表紙が付いてくるので、保存用はハードカバー、さくっとお試しで作ったり配布したりするのはソフトカバーみたいな使い分けをしてもいいかもしれません。

他のフォトブックサービスに比べて多少値段が高いことと、基本Macからしか注文できないのがネックっちゃネックですが、ApertureやiPhotoでテンプレ選んで持ってる写真を入れていけばそれっぽいものができるので、ApertureやiPhotoで写真管理している人にはかなりオススメです。


Apple - Aperture - プリントサービス